スポーツが趣味「サラリーマンブログ」

都内在住のスポーツが趣味のサラリーマン日記

熱き戦国絵巻が今始まる!戦国バトミントンBASARA!

calendar

reload

熱き戦国絵巻が今始まる!戦国バトミントンBASARA!

戦国時代を駆け抜けた武将となって、バトミントンで天下分け目の大いくさ!

と、言われても、一体何のことだかさっぱりわからないとは思いますが、そんなわけのわからないことをコンセプトに活動しているバトミントンクラブ、それが「BASARA」です。

しかし、内容は、しっかりとした活動系のバトミントンクラブ

決してバーチャルなゲームや、仲良しクラブではないのです。

 

 勝つか負けるか、勝負に徹する合戦方式

 

・参戦方法はシンプル

BASARAの活動内容は極めてシンプル。

ネットから参戦状を送付して、月2回主に金・土・日、東京都豊島区、板橋区、練馬区で開催される合戦のその合戦場に出向いていくだけ。

そしてそこで即席のペアを組んで、ひたすらバトミントンで戦いまくる。

まさに、合戦というにふさわしいバトルメインの活動なのです。

 

・持っていくものもシンプル

BASARAに参戦するのに必要なものはとてもシンプル。

体育館シューズ・ラケット・着替え・飲み物・そして参加費用だけ。あとは何も持たずに出かけて行き、合戦場にたどり着けば、そこには試合相手が待っているというシステムです。

試合前にウオーミングアップするのもよし、参加者と交流するもよし、そしてペア相手を探すもよし。

戦いによけいな時間とシステムは必要ない、といったストイックぶりです。

 

勝者には名誉、敗者には労働

BASARAでのバトミントンの戦績は「戦記」といわれる記録に残されます。

ですので、戦記に残された伝説の武将を目指すもよし、そんな不敗の武将に挑んで手柄を上げるもよしな、戦国絵巻を繰り広げられます。

そして、敗者に与えられるのは「労働」という名のペナルティー。

腕立て+腹筋+素振りという、結構きつめのペナルティーを受けなければいけませんが、勝負はそれだからこそ盛り上がるというものですよね。

 

日々のストレス発散や仲間探しにはいいかも

会場に集まった人たちがその場でペアを組んでひたすら戦いまくる、戦国バトミントンBASARA

なかなか他では見られないバトミントンクラブのシステムは、白黒はっきりつけられるそのシステムからもストレス発散は最適かもしれませんね。

しかも、同じような趣味を持った仲間も見つかって一石二鳥。

ちょっと、気になる中級者ぐらいからおすすめのバトミントンクラブです。