スポーツが趣味「サラリーマンブログ」

都内在住のスポーツが趣味のサラリーマン日記

スポーツ後に入浴することの重要性

calendar

スポーツ後には、シャワーでざっと汗を流して終わりという方も多いのではないでしょうか?しかしながら、どうやらシャワーで済ますのではなく、しっかりと湯船につかったほうがいいようです。ここでは、スポーツ後に入浴することの重要性についてお話ししていきたいと思います。

まずは疲労について知っておこう!

スポーツをすれば、誰だって疲労するものです。もちろん、テレビなどで一流アスリートの動きを見ていると疲労をまったく感じさせないこともあります。しかしながら、それでも確実に体には疲労が蓄積されていると考えていいでしょう。

疲労というと、やはり悪いイメージを持っている方がほとんどかと思います。実際に疲労によって体が思ったように動かなくなってしまうこともありますし、そのせいでスポーツを楽しめないということもあるかもしれません。スポーツをするときに限らず、疲労感があると仕事も思うように進められないでしょうし、何をするのにもやる気が出ないという状態にもなりかねません。普通に生活をしていて疲労によるメリットを感じることはまずないでしょう。

ただ、実は疲労というのはスポーツをする方にとっては必要なものでもあるのです。「超回復」という言葉を見聞きしたことのある方も多いでしょうが、実は疲労というのはこの超回復に関係してくるのです。超回復というのは、もともと人間に備わっているひとつの働きです。簡単に言ってしまうと、自分の持っている能力よりも高い負荷をかけて、その疲労をしっかりと回復させることができれば、そこからさらにレベルアップできるというものです。おわかりのように、超回復でレベルアップしていくためには高い負荷をかけることによる疲労が欠かせないのです。基本的にスポーツのためのトレーニングというのは、この疲労と回復を繰り返し、超回復によってレベルアップを狙っていくものなのです。

疲労というのはスポーツのパフォーマンスを低下させてしまう部分もあるのですが、その疲労をしっかりと回復させることができればレベルアップにつながってくるのです。疲労感というのはやはり何とも言えないものですが、疲労そのものを避けることはできません。それならば、疲労を感じてもそれをしっかりと回復させることに集中してほうがいいでしょう。というよりも、それが疲労との正しい付き合い方なのです。

 

疲労を回復するのに入浴は欠かせない

疲労の回復には、さまざまな要素が必要になってきます。失ったエネルギーを補うために栄養バランスのとれた食事をしなければいけませんし、十分で質のいい睡眠をとって体を修復することも必要になってきます。ただ、栄養バランスの取れた食事と十分で質のいい睡眠があったとしても、血流が悪ければ回復は期待できません。血流というのは、疲労だけではなく人間の体の基本です。

しかしながら、血流を改善するというのはなかなか難しいというイメージがあるかと思います。実際に世の中では血流の悪化によって体の不調を訴えている方も多いわけですし、そういった方が血流をどうにかよくするためにあれこれ試しているというのが現状です。ただ、血流をよくするための方法というのは意外に身近なところにあるのです。それが入浴なのです。特に、最近ではスポーツをする方だけではなく、スポーツをしていない方でも「面倒だから」「時短のため」といった理由でシャワーで済ますことが多くなっているのです。確かに温かいシャワーであれば体も温まり、血流もよくなりそうなものです。ですが、シャワーでは体の芯まで温めることができません。入浴をすれば体の芯まで温まりますし、体温も上昇します。

また、入浴というのはリラックス効果も期待できますし、先で挙げた睡眠にもいい影響を与えてくれるのです。実際に入浴した日のほうがよく眠れるといった経験をしたことのある方も多いでしょう。スポーツ後には超回復のためにも、入浴をするということを習慣化していきましょう。熱すぎるお湯に長時間つかるといった極端なものでなければ、入浴して損をすることはないのです。スポーツ後の体の汚れもしっかりと落とすことができるでし