スポーツが趣味「サラリーマンブログ」

都内在住のスポーツが趣味のサラリーマン日記

手軽にできる代表的なスポーツがダーツ:「屋内スポーツ系ダーツ」

calendar

スポーツを趣味とする男性は大勢いますが、どんなスポーツを選ぶかの基準には色々なものがあるでしょう。その中には女性にモテるかどうか、かっこよく見えるかどうかという、男性としての欲求に正直な基準で選ぶ人も少なくないはずです。

それでは、プレーしている姿がかっこよく見えるスポーツには何があるかと言うと、サッカーやテニス、野球、ゴルフといったような、屋外でプレーするものが思い浮かびやすいでしょう。屋外のスポーツには開放感が味わえるという魅力がありますが、夏には強い日差しを浴びてとんでもなく汗だくになって疲れたり、冬には寒風にさらされて楽しむどころではなくなったり、普通なら過ごしやすいシーズンでも急な大雨にあたってプレーを途中であきらめることになったりなど、色々な問題点もあります。屋内のスポーツでかっこいいものとしてはバスケットボールが代表的ですが、もっと手軽にできるものもいくつか考えられ、その代表的なものと言えるのがダーツです。

ダーツはゲームであってスポーツではないんじゃないか、と思う人がいるかも知れませんが、ゲームとスポーツをはっきりと分ける基準があるわけではありませんし、ある程度体を動かすものであるのは間違いないので、スポーツだと言って問題はないと私は思います。

 

また日本ダーツ協会というしっかりとした組織のホームページでも、ダーツはスポーツだとはっきりと言っています。なので、れっきとした屋内スポーツとして胸を張ってプレーすればいいのです。

 

一見かなりシンプルに見えるため、ダーツの魅力が分からないと言う人も少なくないようなので、実は意外と奥が深いスポーツであることは、実際にプレーして観ないと伝わりにくいものなのでしょう。私自身が色々なスポーツをやってきた中でも、なかなか面白いと思えるスポーツの一つだったのですが、それは頭の中で色々と計算したり、戦略を練ったりすることが、上達するためには大事になって来るからです。実際にやったことがない人は、ただ真ん中に近いところに矢が刺さして点数を稼げばそれでいいのだろうと思いがちですが、例えば点数を減らしていくゼロワンといったような、ちょっと難しめのルールを持つものもあるので、それほど単純な話ではないのです。また集中力も必要となるので、仕事をしていく上で大事となるスキルがいくつも身につくような気がします。

 

そして、ダーツには突き詰めれば奥が深いとは言っても、ゲーム感覚で軽く楽しむこともできることから、誰でも参加しやすいという大きな魅力があります。なので、スポーツがそれほど得意ではない、体を動かすのが好きではないという友人たちと一緒に盛り上がることができます。サッカーやバスケットボールのように、選手同士が激突したりして怪我をする心配がありませんし、野球やゴルフのように色々な用具を用意する必要もありません。始めるためのハードルはかなり低いのです。また仲間同士でワイワイと楽しみながら、またそれをプレーしに行った場所で出会った人と会話を交わしたりしながら楽しめるので、ストレス解消の役にも立ちます。