スポーツが趣味「サラリーマンブログ」

都内在住のスポーツが趣味のサラリーマン日記

身長を伸ばす方法スポーツ

calendar

reload

身長を伸ばす方法スポーツ

身長が高いか低いかは、もちろんその人の価値を左右するものではないと頭では理解していても、やはり背が低いことが悩みになってしまっている人は少なくないでしょう。女性からモテない理由の一つに身長の低さがあることから、特に背が低い男性はそのことがコンプレックスになりがちです。基本的に背が伸びる時期というのは中学生か高校生に成長期が終わるまでで、大人になってからは伸びることはないというイメージがあります。確かに成長期のように目に見えて伸びることはないでしょうが、大人になってからでも全く伸びないということはありません。なので、成長期の過ごし方が肝心であるのはもちろんですが、大人になってからも工夫をすることは無駄ではありません。

例えば猫背を改善することによって、身長が何センチが高くなることも期待できるのです。
成長期に身長を伸ばす方法には色々なものが考えられます。例えば栄養のバランスの整った食事を心がけたり、成長ホルモンを多く分泌させるために睡眠をしっかりとったりといったようにです。それらは身長を伸ばすだけではなく、健康そのものを大事にするためにも基本的と言えることですが、それらを実践しながらスポーツをすることによって、より身長を伸ばすことが期待できる場合もあるみたいです。

スポーツをすることで成長ホルモンの分泌が活発化されると共に、体の成長の仕方にも影響を与えるからです。

ただどんなスポーツでも良いかと言うとそうではなく、種目によっては身長を伸ばすためには逆効果になってしまう恐れもあるので、身長を伸ばす方法であると言う点を重視するのであれば、より効果的な種目を選ぶことが肝心だと言えます。
身長を伸ばすことが期待できるスポーツの種目としては、バスケットボールやバレーボールなどの、身長が高い人がやるイメージの強いものを思い浮かべやすいかも知れません。確かにそれらのスポーツは、体に縦方向の力を加える動きをすることが多く、それによって骨端線という骨と骨の間にある軟骨の成長を促すことで、身長を伸ばすために効果があると言われています。

成長期に身長が伸びるのには、その骨端線の成長が大きく関わっているのです。そういった点から考えると、水泳や縄跳び、ジョギングも効果的だと言えるでしょう。特に水泳は全身運動になるので、高い効果が期待できるとされています。
逆に身長を伸ばすのに逆効果になってしまう種目としては、マラソンのように肉体的な消耗が激しすぎるものや、体に縦方向に圧迫する力が加わることで、骨端線の成長を阻害してしまう恐れのある重量挙げなどを上げることができます。また、そういった種目でなかったとしても、疲れすぎたりエネルギーを消耗し過ぎたりしては、身長を伸ばしにくくしてしまう恐れがあるので、適度なレベルで行うことが肝心です。

大人になってからは、スポーツによって骨端線が成長して身長が伸びることは期待できません。しかし姿勢が良くなることで身長が伸びて見えることはあるので、やらないより流行った方がいいとは言えるでしょう。