スポーツが趣味「サラリーマンブログ」

都内在住のスポーツが趣味のサラリーマン日記

30代からでも遅くないおすすめテニスについて「屋外スポーツ系:テニス」

calendar

最近は世界で活躍する錦織圭選手などの影響もあり、テニスを始める人が増えているそうです。昔はお金がかかるスポーツとして知られていたこともありますが、近年はとても身近なスポーツになってきました。テニスは難しくて運動量的にもハードでというイメージがあるかもしれませんが、実は年齢を重ねても楽しめるスポーツでもあります。今回は30代からでも遅くない、男性におすすめのテニスについて紹介します。

30代からでも遅くない、男性におすすめのテニスについて

あまり身近なスポーツではないため、今までやったことがないという人も多いかもしれませんが、ボールをラケットに当てて相手コートに返すという点では卓球やバドミントンと差がありません。違うことがあるとすれば得点のカウント方法やサーブの打ち方などです。ですがこれは試合をやる上では必要になるものの、趣味として楽しむ分にはあまり深く考える必要はなく、やっていく中で理解していけるものでもあります。

テニスは趣味の範囲で楽しむ時は、もっと落ち着いて楽しめるスポーツ

プロの試合では双方が走り回り力強くボールを打ち返していますが、それはお互いに相手を揺さぶるために右に左にと球を打ち返しているためです。実際にテニスをやってみるとわかりますが、思ったところにボールを打つことは容易ではありません。むしろそれができるようになるにはかなりの習練が必要になります。また勢いのある球を打ち返すにはスキルの上達とあわせて、腕の筋肉も求められます。そのため趣味の範囲で楽しむ時は、もっと落ち着いて楽しめるスポーツでもあります。

全身に運動効果のあるスポーツ

コート内ではボールを追って走ることが求められます。そのため持久力を身につけるにはぴったりの運動でもあります。一度に走る量は短いですが、何度も繰り返し走るので30代でも楽しみながら体力維持ができます。そしてボールを見て動くので反射神経や瞬発力を鍛えるのにも効果があります。ラケットを振る動作では腕の筋肉トレーニングにもなりますし、スイングの際は体のあらゆる筋肉を刺激してくれます。そのため全身に運動効果のあるスポーツであり、効率よく体を動かすことができます。

テニスは続けるうちにスキルアップできるスポーツでもあり、技術がある程度身につけばもっと楽しみ方が増えていき司祭ができるようになればもっと幅が広がります。シングルは一対一の戦いなので駆け引きなどもあり、自分の戦法で勝負をすることができます。一方ダブルスはチームメイトとのコンビネーションが求められ、相手との駆け引きもさらに難易度が上がります。難易度があがる一方シングルとはまた違った楽しさがあり、多くの人と触れ合いながらスポーツしたい方におすすめです。

テニスは外で楽しめるスポーツではありますが、屋内施設も最近は増えています。習い事としても人気があり男女ともに人気が高まっています。何歳からでも始めることができ、長く続けられるスポーツでもあり30歳からスタートしても遅いことはありません。むしろその年代からこそ楽しめる部分もあり、体に負担の少ない方法で続けていけるメリットもあります。